MISTEL Barocco Keyboard 赤軸とロジクール Logicool G300S

10月に買った仕事用に買ったキーボードとマウス。

いずれも、肩こり解消に役立っています。

キーボードの方は、セパレートで置いてより正しい姿勢で打鍵できることがメリット。キータッチも悪くない。打鍵音もそんなに耳障りではないです。

ただ、パンチミス(ミスタッチ)は増えたような気がしますし、英語配列キーボードにまだなれません・・・。\マークや_を打つためにいちいち英語キーに切り替える必要があるんですよね。という事で、作業効率というめんではいまいち効果を上げていません。

パームレストをもう少し高さのあるものに変えたいなと言う気持ちもあります。

マウスは、マクロ機能などは使わずにファンクションのアサインでキーボードでのタッチを減らしています。
カーソルキーやPageUp、PageDownなど、モードを使い分けてマウスとキーボードの持ち替え回数を減らすことができているかと思います。

マウスのサイズも自分の手のひらにぴったりなので、もはや手放せませんが、側面のLEDが目立つのがちょっといやです。まあ、オフィスの机に分離型キーボードを置いている時点で目立ちまくっていますが・・・。








LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s
ロジクール
2015-03-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック