ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォン MDR-1000X

一昨年から徐々に気になりだした耳鳴り・頭鳴り。

特に、電車に乗っている最中に悪化するので、しばらく控えていた電車内でのWalkmanを再開したのだけれど、古い機種なので純正のイヤフォンのケーブルが断線ぎみで、ブツブツ音がするように。

そもそも耳の調子が悪いのにインナーイヤー(カナル型)のイヤフォンつけて、下方向に耳を引っ張っているのも気になる・・・。

という事で、買っちゃいました。いろいろ調べて、店頭でも聴き比べて候補の中では一番高価なSONY MDR-1000Xに決定。





さっそく使ってみているけど、ワイヤレスだから音が悪い、という事はなけど、値段相応の音かというと、ちょっと弱いかも。でも、いまバーンスタインの第九を聴いていますが、イヤフォンよりはいいですし、スピーカーで聞くよりは音の粒と言うか、解像度がよいです。

ノイズキャンセルについては、BOSEの方がよかったですが、大きな差異はないというか、ノイズなしでオーバーイヤーのヘッドフォンすると耳鳴りの方が気になるので私的にはこの機種で十分な性能。

重さについても、BOSEの方がSONYより軽く、装着感もよかったですが、50歩100歩ですね。あんまり心地よすぎても長時間聞くわけじゃないのでこのくらいなら許容範囲かと。

明日から、早速通勤中の大江戸線で使う予定です。大江戸線って、トンネルが細くて列車も小さいせいか騒音がすごいんですよ。ノイズキャンセリングで騒音を減らして良い音を大きくない音量で聞いて耳を労わりたいっす。

ちなみに、対抗馬だったBOSEの機種は以下。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック