マリーンズ、逆転勝ち

今日のマリーンズは李選手の特大ホームランなどの猛攻で昨年の日本一、ホークスに逆転勝ちですね。
まったくもって、『らしくない』勝ち方ですねえ。
この快進撃、世間的には『強いチームに生まれ変わった』って感じでしょうが、個人的には『強いチームが帰って来た』って感じです。
バファローズが抑木監督の元で強くなる前は、森・ライオンズに対抗できるのは、上田・ブレーブスと稲尾・オリオンズしか無かったと記憶しています。
あの86年シーズンオフの悪夢(稲尾解任⇒落合トレード)が無ければ、歴史は変わっていた筈なのに…。
その後、95年シーズンオフにもチームを二度目の悪夢(バレンタイン解任、フリオ・フランコ契約更新できず)が襲い、チームはどん底へ…。
18連敗、開幕11連敗、伊良部メジャー放出、ヒルマン放出、小宮山自由契約、ジョニー長期離脱…。
こんどこそ、強いチームを作り、維持して欲しいと切に願います。
とりあえず、5割キープで。(謙虚すぎ?)

まだ、仕事中なのに、長文打っちゃった。(*^o^*)

"マリーンズ、逆転勝ち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント