そもそもの原因は2000年にあり。

Webではもう何度も言ってるんですが、あえてもう一度。

そもそも、2000年のアメリカ大統領選挙で、ブッシュが選ばれたのがすべての間違い!

あのとき、集計間違いがあったのは確実で、数えなおしをしていれば、ゴアが逆転していた可能性は十分にあったと思います。

ゴアが当選していれば、
 ・9・11は無かった可能性が高い。
    イスラム過激派のテロはクリントン政権末期からなので100%とは言えませんが。
 ・アフガニスタン、イラクの両戦争は無かった。
    (特にイラク戦争は100%無いでしょう。)
 ・ITバブル崩壊も無かった。
    ゴアはITに強い。
    インターネット普及=情報スーパーハイウェイ構想は彼のイニシアチブで行われた政策。
    これによって「強いアメリカ」が復活した。


とにかく、選挙は正しく、公正に行うのが大事!いまになって、「自衛隊撤退しろ」と言うなら、まず2003年衆議院選挙で社民党か共産党に投票すべきでしょう。自民・公明に投票しておいて、今になって文句だけつけても後の祭りですよ。ましてや、選挙にすら言っていない人は、文句つけるなとは言いませんが、政府や閣僚やコイズミさんだけでなく、自分の政治行動にも責任をもつべきでしょう。選挙で投票するのは最も基本的で重要な政治行動と思います。

だから、これを読んだみなさまは是非、次回選挙には投票に行きましょうね

"そもそもの原因は2000年にあり。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント