マリーンズ今年の展望・野手編

オープン戦も始まりましたね!

今日は野手陣について。
と言っても、目立った新戦力もパスクチ選手くらい。大松選手、竹原選手ら新人に大きな期待はできないでしょうし、去年までと大きく変わらないラインアップになりそうです。

ただ、各ポジションとも緩やかな世代交代期にかかっていて、若手対ベテランの生存競争が最大の目玉かも知れません。

特に内野は、去年プチブレークした西岡選手を中心に、レギュラーになってもおかしくない若手・中堅選手が複数いるので、楽しみです。

まず、西岡選手ですが、去年は遊撃の小坂選手が怪我の際、代役を努めて遜色の無い活躍を見せました。さすがに守備では小坂選手の域にはまだ達していないですが、打撃では長打力があり、走力もあって、今年はさらに成長すると見ていいでしょう。

次に、今江選手。
もともとは西岡選手よりも長打力、確実性とも上で、打撃に関しては二軍レベルは卒業してるでしょう。
結婚して子供も産まれるそうで、今年は心機一転、飛躍の年になると期待しています。

渡辺正人選手は、本来レギュラーでもおかしくない選手ですが、去年春先に好調だったのに怪我をしてしまいました。
今年もすでにオープン戦で本塁打を放っているように、好調です。怪我にだけは注意して欲しいです。

選手の駒が揃って来た分、予想されるスタメンは何パターンもあります。
一塁:福浦 李
二塁:堀 渡辺 西岡
三塁:初芝 堀 フランコ 小坂 渡辺 今江
遊撃:小坂 渡辺 西岡

果たして何パターン作れるでしょうか?
私が押すのは、一福浦・二渡辺・三今江・遊小坂のパターンかな。二塁は堀選手、西岡選手もいて非常に迷いますけどね。
外野は、ベニー、パスクチ、サブロー、李、井上、大塚の中で調子の良い選手で。平下、代田、曽我部あたりが控えていて層は厚いですね。

捕手は怪我をしなければ里崎選手でOKでしょう。控えは橋本選手で。

さて、今日のオープン戦は…、マリーンズ、惨敗してます。とほほ。

"マリーンズ今年の展望・野手編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント