テーマ:プロ野球

追悼・近藤貞雄さん死去

新年早々、元ドラゴンズ、ホエールズ、ファイターズ監督の近藤貞雄さんが亡くなったそうで、仰木監督に続き、私の好きな元監督が亡くなって大変残念です。謹んでお悔やみ申し上げます。 私はちょうどドラゴンズ監督時代(1981-1983)もホエールズ監督時代(1985-1986)も、ファイターズ監督時代(1989-1991)も見ている世代です…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

哀悼・仰木彬さん死去

さっき知ったのですが、仰木彬・前バファローズ監督が亡くなった様です。本当なのでしょうか?信じられません。 80年代後半、最強チーム・ライオンズに唯一立ち向かい、遂に破った勇将。 90年代、野茂英雄、イチローと言う傑出した選手を世に送り出した名匠。 緻密な戦術と大胆な用兵を両方使いこなし、『育てながら勝つ』を実践した知将。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC日本代表にマリーンズから8人選出!

http://news.fs.biglobe.ne.jp/sports/jj051209-F540.html?rss  【投手】清水直行、渡辺俊介、小林宏之、藤田宗一、薮田安彦  【捕手】里崎智也  【内野手】西岡剛、今江敏晃 王さんもなかなか見る目があるなぁ。しかし・・・ 「ロッテとウチはないだろ。ロッテなんかと一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリーブランド・インディアンズがライオンズ・森投手に応札

http://news.fs.biglobe.ne.jp/sports/jj051208-F458.html 彼がインディアンズに移籍になるのかはまだ未確定のようですが、少なくてもメジャーのどこかの球団との契約にはこぎつけそうですね。 森投手くらいの右投手に需要があるなら、一軍で一線級の投手はみんなメジャーに行けますね。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホークスが生んだ「ラオウ効果」

「落合監督「イビツ」日本シリーズに異論」 http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-051028-0011.html 優勝したチームのファンですら、疑問に思っているわけですから、プレーヤーサイドは当然こういう意見があると思います。 何らかの修正、改善は必要ですね・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリーグのプレーオフ制度について

ただいま、日本シリーズ真っ最中! 自分のひいきのチームが進出するのが初めてなので、いまひとつ客観的に楽しめていませんが、やはり、今年最もレベルの高いカードと言えますから、7戦までもつれて野球のおもしろさを広めて欲しいですね。 ところで、マリーンズはパリーグのプレーオフを制して日本シリーズに進出しているのですが、いろいろと批判…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

まだ早いですが、ペナント予想

「初トラックバックです。」について パ・リーグは、単純な戦力予想だとプレーオフにホークス、マリーンズ、ファイターズかライオンズが上がって来ると思います。 戦力の揃っていて大舞台に慣れているホークスが一番有利と思います。でも、マリーンズが5ゲーム差つけて1位で抜けた場合と、ライオンズやバファローズが3位で上がってきた場合はどこが優勝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

V監督のVへの起用方法

今季絶好調のマリーンズ。 忙しくて試合も見に行っていないし、テレビ観戦もできませんが、新聞やWebで見る範囲で、バレンタイン監督の起用方法について考察してみました。 投手に関しては実に7人の先発陣を要し、全員に勝ち星がついています。中6日のローテが基準で、無理に完投はさせずに110~130球で交替させています。去年はローテ間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昨日は朝8時から夜23時まで働いてあまり成果なし。 マリーンズ勝利だけが成果か? 仕事が忙しくて野球どころじゃないって時に限って、調子が良いことが多いんだよね。 いやな巡り合わせだなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首位攻防

いよいよ首位攻防。マリーンズとホークスの三連戦が始まります。 初戦の予告先発投手は、マリーンズが小野投手。対するホークスは、和田投手です。叩き上げVSエリートの対決として見ると、小野投手に肩入れしたくなりますが、冷静に見て和田投手の方が地力に勝りますね。 マリーンズの猫の目スタメンを予想すると、 6西岡 8大塚 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッチレース

今日は朝から頑張っていろいろと成果が挙がったのですが、なんかこう、もやもやとして、達成感のない日でした。 明日がんばろう! マリーンズは試合ないけど、ホークスはイーグルスに勝ってその差0.5ゲーム。予想通りのマッチレースとなって来ました。 15日からは福岡で直接対決です!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦力アップ

マリーンズ、昨日は12-4大勝でした! 公式サイトから携帯に途中経過がメールで送信されてくるのですが、昨日は夕方から会議があったので、メールを読めたときにはほぼ試合は決まっていましたね。 7回からは先発・加藤投手から小宮山投手へスイッチ。3回を3失点2自責点といまひとつの内容でしたが、奪三振がなんと5つ!9回はカブレラ選手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

L-M戦今日の予告先発

昨日も熱戦を繰り広げたマリーンズ。1-2で惜しくも負けましたけど、熱い投手戦は好みなのでこの調子で行ってほしいです。 今日の先発は去年は不振だった加藤投手。今年はそこそこ調子が良い様なので頑張って欲しいです。 一方のライオンズは高卒新人の涌井投手。なめられちゃいけないんだけど、今後のライオンズ、ひいてはパリーグを代表する投手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコア以上の苦戦

今日のマリーンズは5-2で快勝!でしたが、スコア以上に大苦戦ですね。 ・馬原投手に7安打・2四球のみに押さえられ、109球で完投(8イニング)される。 ・小坂選手、西岡選手、ベニー選手の上位陣が無安打に抑えられる。 3回の馬原投手の野選と、マリーンズ打撃陣の集中打がなければ、完敗だったかも。 マリーンズ側の好材料と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がっぷり四つ

今日(4月2日)はホークスに惜敗、同点から登板の藪田投手が捕まり、1点を献上しました。後続を断って反撃を待ちましたが、三瀬投手に阻まれました。 しかし、この2戦、チーム力No.1のホークスと5分に渡り合っています。ライオンズがGイーグルスに2連敗と波に乗れていないようですし、シーズン序盤はホークスとマリーンズのマッチレースになるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福浦・ベニー・初芝・堀

マリーンズ、今日も勝ちました! 福浦選手、ベニー選手、堀選手、初芝選手が打点を上げ、エース・清水投手が無四球完封!5-0の完勝です。 今日は対左投手用に、小坂選手、フランコ選手がスタメンを外れました。明日はスタメンかな? 特に小坂選手は頑張らないとね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は福浦

今日は福浦選手が3安打の活躍で連勝。先発の小野投手も好投でした。 ここまで昨年の下位チームとのゲームで3勝2敗でしたが、明日からはホークス、ライオンズと昨年の二強との対決!今日はともに無安打とひとやすみおいた今江選手、西岡選手に期待ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サバイバル

今日は勝ったぞマリーンズ。 1点差の勝利でしたが、今日は今江選手、大塚選手と私の好みの選手が活躍。一方で、小坂選手がスタメン落ちでした。 昨年後半同様、シーズン序盤はスタメンはいろいろ入れ替えて行くのでしょうね。その中で核となる選手が現われないと、プレーオフには生き残れないでしょうね。特に激戦の内野のポジション争いに勝利した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球界人事異動

今日は作業でうまくいかないところがあり、明日再作業に。(;_;) そう言えば、トレードがありましたね。 ジャイアンツ・河原投手←→ライオンズ・後藤投手 なかなかいいトレードですね。ふたりとも『大化け』はなさそうですが、環境を変えれば、再び実力を発揮しそうです。 会社員にとって、春は異動の季節。去年は私も異動しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーンズ・歴史的大勝

3月27日の試合、マリーンズは26-0と大勝! 26得点は球団新記録でした。 中でも、2番打者・2塁手として今季初出場の西岡選手が7打席で4安打6打点と活躍! 3塁打にホームランも出てあと2塁打が出ればサイクルヒットでした。 昨年の活躍は終盤成績がふるわず、特に勝負所の9月で月間打率2割を切っていたので、まだまだかなと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーンズ・開幕黒星

今日からプロ野球・パリーグの開幕! 私が応援するマリーンズは1-3惜敗でした。走塁ミスが痛かったらしいですが、ま、こんなもんでしょう。岩隈投手相手にそうそう点は取れないですし、清水投手も8回1/3で3失点なら及第点でしょう。すぱっと忘れて明日につなげましょう。 それよりスタメン2塁手が堀選手でしたが、オープン戦終盤はあまり出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーンズ今年の展望・野手編

オープン戦も始まりましたね! 今日は野手陣について。 と言っても、目立った新戦力もパスクチ選手くらい。大松選手、竹原選手ら新人に大きな期待はできないでしょうし、去年までと大きく変わらないラインアップになりそうです。 ただ、各ポジションとも緩やかな世代交代期にかかっていて、若手対ベテランの生存競争が最大の目玉かも知れません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーンズ今年の展望1・投手編

キャンプも始まり、球春到来!って事で、今年のマリーンズを展望してみましょう。 今日は投手陣について。 新戦力でマスコミから注目されているのは手嶌投手と久保投手。 久保投手は去年社会人野球で急成長した『松阪世代最後の大物』だそうです。 手嶌の方は、体も大きそうで、顔もあごがやたら長くてインパクトは抜群なんですが、実力の方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やったぜ!パリーグ存続!

と言うわけで、こんなニュースも素直に喜べます。 『パ・リーグ連盟歌、26年ぶり復刻・発売へ - asahi.com 』 http://www.asahi.com/national/update/0923/006.html ♪白いボールの~ ♪ファンタージー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おら、泣きそうになっただよ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Egreekcoffin/SaveJapanBaseball.html 「ウチの息子、泣きながら"合併反対"のボード、作ってたのよ、昨日の夜。マリーンズどうなっちゃうのって聞くのよ、マリーンズ大好きだって、無くなったらどうしよう、どうしようって・・・それで、もう遅いから寝な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風

今日は23:00ごろ帰宅。 駅の駐輪場に停めた自転車が風で倒れていました。自分のだけでなく、3分の2くらいが「薙ぎ倒されて」いました。すごい強風だったんですね。帰る時もかなり強い風だったけど、よろよろする程じゃなかったかな。 明日は、場合によっては強風どころか竜巻で飛ばされそうだね。最後の年かも知れないから、是非、プレーオフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球人気復活の妙薬

サラリーマンに残業規制をしましょう! 平日17時には会社をあがれる様にすれば、月に一度くらいは野球場に行く人結構いますよ。 テレビの視聴率も一緒。スポーツニュースをやっている時間に帰れる日の方が少ないのにナイター中継なんか見られるはずないです。 何年か前は神宮のスワローズ戦やドームのファイターズ戦見に行けたのになあ。最近の景気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心の支え

1989年の開幕戦、当時無敵のライオンズを退けた村田兆治の男ぶり。 どんなつらい時もふらふらしながら何とか前に進めたのは あの日の彼のピッチングを見ていたから。 以来、15年余り、一度も優勝する事なくチームが消えてしまうかもしれないなんて…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

力投型投手の宿命

「報われない好投。(04/04/24 Sat)」について 黒木投手は怪我をする前からそうなのですが、良いピッチングをすればするほど、相手投手の好投を引き出してしまい、味方の援護が受けられない気がします。村田兆治さんの現役時代終盤もそうでした。力投型の投手の宿命かも知れませんね。反対に軟投型の投手は、出塁が少なくてテンポが良ければ良いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more